帯は通販でも購入できる

気軽に和装!着物の帯は通販でも購入できる

今海外でも人気がある着物。日本人の正装としても大切な着物ですが、今は日常使いにもできるように、おしゃれでモダンな柄の着物やカジュアルに着れる着物など、さまざまな種類の着物がでています。まずは通販で手軽に買える帯をみてみませんか?

帯の種類と特徴

帯には大きく分けると袋帯、名古屋帯、半幅帯の3種類があります。礼装に対応できる帯は袋帯といい、袋帯は袋状に織られている、または二枚を縫い合わせている帯です。長さは約4m30cm以上、主に二重太鼓に結んで使用します。名古屋帯は長さは約3m60cm、一重太鼓結びで主にカジュアル向きの帯ですが、金銀糸で織られているものはフォーマル度が上がります。名古屋帯は染め模様も多彩で気軽に着物を着たい方には使いやすい帯といえるでしょう。半幅帯は幅約16センチで袋帯の半分ほど、長さ3m80cm以上。幅が短く、カジュアルな着こなしに使用できます。染め帯や博多織などは普段着の紬や小紋などに合わせて使用できます。浴衣にも使われている帯でもあり、文庫結びなどさまざまな結び方を楽しむことが出来ます。これらの帯は通販でも購入可能になります。

フォーマルな着物に合わせるには

正式礼装に使用できる着物ですが、礼装として着るためには着物と帯の組み合わせも大切になります。フォーマルな場所に行く時には、格式の高い黒留袖や五つ紋付きの着物に礼装用の帯を合わせるのが正式とされています。染め帯や洒落袋帯などは略礼装の着物に合わせる事はできるのですが、礼装用の着物に合わせて着用することはできないので注意が必要です。正式礼装には金銀箔を折り込んだものや、吉祥文様などの縁起の良い柄が描かれた袋帯を使用しましょう。
袋帯は、高級感がある柄になるほどフォーマル度がアップするので略式の訪問着に合わせる時、カジュアルに紬や小紋と合わせる時など、合わせたい着物や用途から帯の柄を選ぶようにすると安心といえます。着物と帯の格を合わせることに注意すれば、色や柄についてはは好みのものを選んで合わせる事が出来ます。通販では、ネットで格について調べながら金額や好みの帯を選べるメリットもあります。

通販で買える帯

今は、インターネットの通販で簡単、リーズナブルに帯を買う事が出来ます。日常使いにぴったりのカジュアルな袋帯、名古屋帯などは1万円以下から購入できるものもあります。パーティなどに合うセミフォーマルに使える帯も正絹で5万円以下の価格から売られているなど、帯の通販では卸価格並みのお得な価格で購入可能といえます。
また、帯の通販ではフォーマルに使用できる高品質の帯も販売されています。帯の通販などでは質の良い帯が低価格で購入できるので、希望する帯が手軽に買えるメリットもあります。持っている着物に合わせられる帯が欲しい時でも、自宅で着物の柄と帯を見比べながら購入することができるので柄合わせが楽、帯が選びやすいといえます。